2021.02 SUGAR Gives Back Campaign

2021-09-27

English Follows

いつもサポートいただきありがとうございます!今回は、委任していただいている方へ、感謝の気持ちを込めて、喜んでいただけるようにGive Backキャンペーンを実施いたますので、ご一読いただけますと幸いです。これをすることでネットワークへの貢献として、委任者の方がカルダノにより興味を持っていただけるのではないかという思いもあります。

3月のキャンペーンに関してはこちらへアップデートしておりますので、ご確認いただけますと幸いです!

当選者発表(Winner of epoch)

こちらへエポックごとの抽選結果を発表いたします。
Updated here is the winner of epoch.

Epoch 247: 29b0b
Epoch 248: 69339

Epoch 249: f4b05
Epoch 250: 270e9

おめでとうございます!いつもサポートありがとうございます。
また、新しく小さいプールにリツイートやLikeなどで支えていただき、とても励みになっております。

間違えなく公平な抽選ができるよう、Cardanoscan、Adapools、PoolToolなどを使用し、全ての対象(Stake key)のダブルチェックをしながら実施しておりますが、もしADAが届いていないなどございましたら遠慮なくご連絡いただければと思います。

* Stake key末尾5桁で記載いたします。Stake keyはCardanoscanの委任者タブ(下記「送金手順」の①)から確認できます。

Congratulations and thank you for support!
I would like also to thank those who have been encouraging small pools by leaving retweets and likes on SNS.

Tryin to do my best, using multiple tools such like Cardanoscan, Adapools, PoolTool, etc., I have double-checked eligible Stake keys and performed send operation. However, if you have any issue, like ADA not received, please kindly contact us.

* Last 5 digits of Stake key to present the winner of epoch. Stake key can be verified on the stake pool’s delegator tab on Cardanoscan, the below ”Procedure to send ADA" section ①.


Give Back概要

Give Back対象者: SUGARプールへ委任いただいている方
対象の判定方法: エポックが切り替わるスナップショット時点でこちらのサイトで確認できる方(Stake Keyで判定)*1
Give Back選定方法: ランダムなツールを用いて、毎エポック1名を抽選により選定

Give Back内容: 固定手数料340 ADAの内100 ADAを送金
送金タイミング: 新エポック開始後
キャンペーン期間: 2021年2月
送金手順: 下記「送金手順」へ記載
結果のお知らせ方法: 送金実行時、その旨をTwitterとこちらのウェブサイトにてご報告

*1: すでに委任されている方に有利となるように有効ステークのアドレスを対象とします。SUGARへ委任してから2エポック以上経つと有効ステークとなります。2月中は実施を予定していますので、新しく委任いただいた方へもメリットがあります。

特にSUGARプールが小さくブロック生成もできていなく、報酬がもらえないかもしれない時から委任いただいてきた方には常日頃から感謝の気持ちを伝えたい、楽しんでいただきたいと思っております。
もちろん拒否権はありますので、サイトのお問い合わせフォームやTwitterのDMなどからご連絡いただければ対象から外すことは可能です。その場合は再抽選いたします。

他にも疑問点等ございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。


To delegators, I have been thinking how I can give back. This February, I would like to announce my first trial, so please kindly read through the below criteria. By giving back, I believe that I can help Cardano network in a way that delegators be more interested in Cardano.

Please kindly find about March Campaign here. I would appreciate if you take time to visit:)

Who is eligible: anyone who is delegating to SUGAR pool
How to judge who is eligible: all the addresses that can be found here(Stake Key)*1
How you are picked: 1 delegator picked by using lottery tool
What is given back: 100 ADA out of fixed fee, 340 ADA
When to be paid: after new epoch started
Where to be notified of result: this website and Twitter after ADA is sent
Campaign duration: February, 2021
Procedure to send ADA: described below ”Procedure to send ADA" section (in Japanese)


*1: I would like to be fair to existing delegators to have better chance by picking active stakes, checking before and after epoch changes to see who has stayed with SUGAR pool, and pick which stake keys are eligible. Delegation becomes active after 2 epochs, providing a new delegator a chance as well.

Especially, I would like to show my gratitude to delegators who have been supporting SUGAR pool by delegating since it has been too small to possibly miss minting a block. And I wish them a happy staking life. Of course, you have right not to receive award by sending me message via “Contact" in SUGAR website or Twitter DM. If that is a case, I will run randomization to pick a new winner.

Please feel free to contact me if any concern. Thank you for your time reading! Hope you enjoy!


送金手順 / Procedure to send ADA

改めて、ADA送金の確認をしてみました。着金まで速いのはもちろんなのですが、委任者(今回は例として自分のアドレスを使用)のステークアドレスとウォレットアドレスの関係がオンラインで確認できます。そのため、改めてアドレスを教えていただかなくても、委任者へ対して送金ができることを確認いたしました。

今回はCardanoscanを使用します。
まず、プール情報のページへ行きます。

画像1

委任者タブ下からStake Keyを確認し、Stake Keyをクリックします。—– ①

画像2

Stake Key詳細から「すべてのAddressを見る」をクリックします。

画像3

Stake Keyに紐づいた、Addressesが表示されるので、今回は一番上のアドレスをクリックします。Addressはセキュリティのため、1ウォレットに対していくつも作成されます。

画像4

Addressが表示されたら、BECH32のアドレスのコピーボタンを押し、アドレスをコピーします。

画像5

後はYoroiなどでコピーしたアドレスへ送金します。

画像6

送金後、Cardanoscanの上部から対象のアドレスを入力し検索します。

画像7

検索結果の、トランザクションの項目下で送金が確認できました。(キャプチャは自分のテスト用のアドレスです)ここではUTxOのInputとOutputのみの表示のため、残高の一部のみが表示されています。
Yoroiでも同じ送金が確認できます。

画像8

委任者のステークアドレスをたどって、送金宛先アドレスを調べて送金してみたので、その流れをご紹介いたしました。


最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。
楽しんでいただけたら、Twitterのフォローなどもよろしくお願い致します。