IOGの委任戦略で選出されたステークプールのアナウンス

2021-07-16

この度SUGARステークプールはIOGによる委任をいただけることとなりました。IOGからの委任はそれとはまた別の意味があると考えております。大変感謝しており、一層気が引き締まる思いです。

朝イルカがやってきました。画像は若干補正しています。

チャールズさんから動画でお祝いの言葉をいただきました。一瞬ですが名前を呼んでいただけ本当に嬉しいです。(1:52あたり)

公式サイト:Announcing new stake pools chosen for our delegation strategy
日本語訳:IOHKブログ:委任戦略で新たに選ばれたステークプールを発表

以下、簡単な要約になります。内容を曲げないように注意しておりますが、公式サイトを正としてご参照いただけると幸いです。

ステークプール運用はマイニングのようにただ単にサーバをセットアップすればブロック生成ができるわけではなく、簡単なプロセスではありません。良い機材を買えば成功できるということでもありません。技術、粘り強さ、そして運も必要です。

数千のプールの中で、差別化を図るためにマーケティングがキーになります。自身でアナウンスをし、ストーリーを伝え、信頼を構築すことで認知されます。

今回のステージは4月の初めに募集がありました。(小規模の)ステークプールが直面する重大な問題は継続的な報酬を得る確約がないことです。有益で大切なプールだとしてもスタートする投資がなかったらどうでしょうか?IOGの委任はそういったプールが予測可能な報酬を得ることができるよう、委任者を引きつけるため彼らのミッションをサポートします。

今回の選出には、PoolToolやAdapoolsも活用され、700のプールが査定されました。主に選出の検討内容は下記の通りです。

・耐障害性のためサーバの地理的な設置場所
・ステークプールのソーシャル/コミュニティ活動があるにもかかわらず報酬の予測という意味で強いポジションの獲得に苦戦している。
・低〜中サイズの潜在的に強力なプールで、ネットワークの活動を維持し、ブロック生産とトランザクションの検証をサポートするために努力している。

委任者がより安定した報酬を得ることができるように、こういったプールを3ヶ月間の委任によりサポートします。

Ouroborosプロトコルのセキュリティ特性により、ブロック生成の選択プロセスは最終的にランダム化され、ブロック生成の確率は委任されたステークの量に比例します。このような条件は、長期的な報酬行動には良いですが、より短いタイムスパン(1~数エポック)では、このランダム性によって予測できない量の報酬になる可能性があります。その影響はプールの委任量が少ないほど大きくなり、その結果、予測可能な賭け金のリターンを期待している委任者を混乱させるという望ましくない副作用が生じる可能性があります。

次回は第3四半期に向けて6月に募集があります。