Epoch 270: Catalyst Fund4

2021-09-28

プール・レポート

今回の報酬対象者: エポック266、5月21日(金)午前6時半頃までにご委任いただいた方

前エポックは運に恵まれたエポックでした。Adapoolsなどのサイトから確認できる、下記のようなグラフがあります。これはプールが割り当てられるブロック生成数に対する確率を表したグラフです。縦軸が確率(%)、横軸がブロック数です。

前エポックは26ブロック割り当てがありこれは1%くらいの確率です。1ブロックに関してはorphan(別プールとの勝ち合いの結果負け)となりましたが、生成数は過去最高の25個でした。次の報酬は期待できると思います。ただ、意外と1%に当たることはあるということが身に染みてわかりました。

アップダウンあり本当に申し訳ありません。
精一杯運用していきますので、よろしければ今後ともよろしくお願いします。

カルダノ関連記事

週刊技術レポート(6月4日):
Daedalus メインネット4.1.0のリリースがありました。更新後の同期に30分ほど時間かかるそうです。P2Pネットワーク、Alonzoブルーハードフォーク(完了とのことです)、Catalyst Fund4、Plutus、Marloweなど注目しています。

IOHKブログ: NervosとのパートナーシップでCardanoと初のクロスチェーンブリッジを構築
Scalability, Interoperability, Sustainabilityの三つを以前からチャールズさんもご説明されていると思いますが、そのうち相互運用性(Interoperability: 別のブロックチェーン間での資産取引)について大きなニュースがありました。

Catalyst Fund4

Catalyst Fund4の登録が始まっています。2月の時点ではサポートされていませんでしたが、Yoroiモバイルからも可能になりましたので、もしまだの方がいらっしゃいましたら登録されてみてはいかがでしょうか?手順はこちら。短時間でできます。

Alonzo

Alonzo (アロンゾ) ロールアウト・プランは箇条書きですが、楽しみにしているので文字におこしておきました。

その他アップデート

ウェブサイトのトップに更新情報の項目を設置しました。

SPOさん向けの話題です。ご存知の方も多いかと思いますし方法もたくさんあるかと思いますが、ブロック生成調査に関して簡単なメモ書きを載せました(hash値をうまく取ってこれずエクスプローラなど別のツールに頼っていますが)

ADA/USD

長期トレンドラインと絡んでいて堅調に見えます。スマートコントラクトがくるということで、買い場を探している人は多いのではないでしょうか?

全体的に日足チャートで、長期目線で考えています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。
多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。
投資のアドバイスをするものではありません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。SUGARステークプールもよろしくお願いいたします!