Epoch 277: Alonzo White

2021-09-28

プール・レポート

ご覧いただきありがとうございます!今回のプール・レポートです。

今回の報酬対象:
6月25日(金)午前6時半頃までに委任いただいている方になります。

次回の報酬: 良い予定

以前、報酬が少なかった時に「いつもと違う?」と心配になったという方がいらっしゃいました。その時に、できることの一つとして、ブロック生成や、報酬に関して情報発信と説明をすることでご安心いただけるのではないかと考えました。そこで、ここ2エポックはグラフ作成に費やしていました。JavaScriptで最新の情報をAdapoolsから取得し表示してくれます。トップページ(やダッシュボード)でも表示できるようにしてみましたので、気になった時にみていただけますと嬉しいです。(表示の修正は今後あるかもしれません)JavaScriptは触ってみるとすぐ始められ色々できる言語で良いです。「MarloweはJavaScriptやHaskellに組み込まれているので、それらの機能を利用して、Marloweのコントラクトをより読みやすく、簡潔に構築することができます。」

ダッシュボード作成にあたり参考にしたサイトが興味深かったです(ひどいダッシュボードの法則)面白おかしく書かれているのですが、ダッシュボードから得る情報として、リアルタイムの細かいたくさんの情報よりも、シンプルでgood/badさえ判断できれば十分というケースが多いですね。「次回発生する報酬の表現方法」についてはSPOの皆さん工夫して表現されているようですので、私もよく考えてみたいと思います。

Catalyst Fund5

Catalyst Fund5の有権者登録が開始されました。2021 年 7 月 19 日 20:00 (日本時間)までに完了する必要がありますので、週末など時間のある時に登録してみるなどいかがでしょうか?

Catalystに関する記事はこちらへまとめております。(IOHKや、Yoroiの手順なども今後充実してきそうですので、つどリンクはしていきます。)

Alonzo White

今一番気になっているのはAlonzo Whiteの話題かと思います。「週末前のアップデートは避ける」とチャールズさんの動画でもあったため、本格的には週明けになるのかなと思いますが、楽しみに待とうと思います。スマートコントラクトへのステップが一つ進みました。”Don’t pay attention to the noise, follow the facts."いう、数学者らしいチャールズさんの言葉が印象的でした。大学の時の専攻が理学部数学科だったのが少し嬉しいです。

以前まとめた概要を右にリンクいたします。

(カルダノではないですが)開発に携わっていると、この規模の開発で進捗や計画通りに進めるということがどんなに大変ですごいことか思い知らされます。開発者の方はかなり忙しい日々かと思われますので、くれぐれも体調には気をつけていただきたいです。スマートコントラクト実装まで応援し続けたいと思います。

ADA/USD

今エポックも水平ラインのレンジの中です。下は一度跳ね返されている200日移動平均線(上段の赤点線)も見えていますね。ここは大事な価格帯にになりそうです。

全体的に日足チャートで、長期目線で見ています。投資のアドバイスをするものではなく、大事な資産チェックの一環とカルダノの応援を目的としています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。お陰様でフォロワーが1000人を超えました。ありがとうございます!
SUGARステークプールもどうぞよろしくお願いいたします。