Epoch 288: Alonzo ハード・フォーク (テストネット)

2021-09-28

プール・レポート

ついにテストネットがハードフォークしました!(スマートコントラクト機能実装)メインネットも予定通り9月12日とのことです。


新しいエポックです!
貴重なADAをご委任いただき、ありがとうございます。
今回のプール・レポートです。

今回の報酬対象

8月19日(木)午前6時半頃 日本時間 (UTC+0900)までに委任いただいている方

今回の報酬

今回はLuckが約80%なので、通常(最適な報酬)の8割ほどになります (情報はADApoolsから取得)

次回以降の報酬

  • 「Blocks per Epoch」の説明: 前回(エポック287)のブロック生成数は多めだったため、次回(エポック289)の報酬は比較的多めになります。その次は比較的少なめのスケジュールになっております。
  • 「Epoch Block」の説明: 現在のエポック288でのブロック生成数になります。

「エポック」はカルダノ時間で、「1エポック = 5日」に相当します。
現在、いつもこの場でご案内しているPoolToolは、機能追加に伴い報酬表示が正しくできない場合があるようです。Yoroiウォレット(ブラウザ版)での報酬確認方法はこちら

Alonzoテスト・ネット ハード・フォーク

ロール・アウト・プランが発表されてから、順調に進められているようにみえています。

このままメインネットにも実装されれば、続々とスマート・コントラクト、dAppsが増えていくことが予想されます。

公式からもAlonzo対応のノードバージョンへアップグレードをするようにお知らせがありました。

プール活動報告

ハードフォーク前に、今後見えている作業を先に実施しました。(以下、ご興味のある方向けです)

運用証明書

少し早めですが約3ヶ月ごとに期限が切れてしまうプール運用証明書の更新をしました。

これの有効期限が切れるとブロック生成ができなくなってしまいます。

「微妙に日にちが経って、手順を忘れかけた頃にやってくる作業なので毎回緊張します。」と前回の作業の時にも書いたのですが、やっぱり忘れがちなステップがあって怖いと思ったので、忘れないようにスクリプト化しました。

バックアップ

費用は掛かってしまいますが、特にアップグレードの際、より安全に実施できるようにサーバのバックアップの自動取得を開始しました。

万が一失敗しても元の状態に戻すことができます。(今までは作業前などに手動で取得)

リリースされた新ノード・バージョンの確認

すべてのステーク・プールは、スマート・コントラクト対応のバージョンへアップグレードする予定です。

その前に、Githubの内容を確認して、こちらへ日本語版をまとめました。

構成ファイルや、コマンドラインが変わってきているので、使用時は注意が必要です。

FR(機能リクエスト)が多数あるので、マイナーバージョンも近々でる可能性があります。

オフライン環境整備(オペレーションに興味がある人向け)

ステークプール運営において、コールド・キーと呼ばれる、誰にも渡してはいけないファイルがあります。(ウォレットにおけるリカバリフレーズのようなもの)

オンラインにつながるPC上には置かないことを推奨されており、常にオフラインであるUSBに保管しています。

USBを正副、オンライン用、オフライン用と計4つで運用することにしました。(もう一つくらいあると安心かなとも思いますが)

コールド・キーを使って作業をする際、一番良いのは作業用にオフライン専用のPCを購入することですが、過去の作業をさかのぼってみると、コールド・キーを使った作業頻度は1か月に1回あるかないかです。

そのため、多少手間はかかるものの、コストを抑えるために、USBにUbuntu OSを入れてその中で作業をやるようにしています。

何度か作業を経て、いくつかメリット、デメリットがありましたので書き留めておきます。

何かのご参考になれば嬉しいです。

メリット

  • PCを購入するよりもコスパが良い(オフライン用にすると1台がほぼ専用になる)
  • PCが1台増えない。
  • Ubuntuの評価版をあえて選ぶと、再起動時にすべてリセットされるため、散らからずシンプルに保て、コールド・キーやその他ファイルの置きっぱなしにならない。

デメリット

  • 再起動時にリセットされるので、作業前に準備が必要。 (10分ほど)
    → Cardano-cli、ホット・キー用、ファイル転送用のUSBを用意する。
  • コールド・キーを置きっぱなしにできないので、コールド・キー用のUSBからコピーの手間がかかる。
  • USBが増える。

大人しくPCを買うのも手かと思いましたが、作業環境が(強制的に)散らからずシンプルに保てるのがお好みの場合はありかと思いました。

ファイル増えてきて散らかってくるとオペレーションミスにもつながるので、整理整頓は心がけていきたいと思います。

NFTプレゼントキャンペーン

プレゼント用にNFTを作成いたしました。

委任いただいた方へ、無料で数量限定でNFTをプレゼントいたします!

#4 → ブラック(Alonzoブラックにちなんで)
#5 → レッド(Alonzoレッドにちなんで)

すでにご委任いただいている方ももちろん大歓迎です!

TwitterのDM、もしくはウェブサイトのお問い合わせからお申込みください!その際ステーキングしているウォレットアドレスをお知らせください。(そちらのアドレスへNFTを送付いたします)

よろしくお願いいたします!

ADA/USD

とうとう3ドルを越えました。上段黄色実線(50日移動平均線)、緑点線(100日 移動平均線 )、赤(200日 移動平均線)がすべて上から順になっていて、同じ上方向を向いています。強い上昇傾向を示していますが、RSI(中段黄緑)は反対に切り下げています。MACDははっきりしていなそうです。

全体的に日足チャートで、長期目線で見ています。投資のアドバイスをするものではなく、大事な資産チェックの一環とカルダノの応援を目的としています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。
これからもより良いものを目指していきますので、SUGARステークプールをどうぞよろしくお願いいたします。