Epoch 289: Cardano Node Upgrade 1.29.0

2021-10-17

プール・レポート

ついにテストネットがハードフォークしました!(スマートコントラクト機能実装)メインネットも予定通り9月12日とのことです。


新しいエポックです!
貴重なADAをご委任いただき、ありがとうございます。
今回のプール・レポートです。

今回の報酬対象

8月24日(火)午前6時半頃 日本時間 (UTC+0900)までに委任いただいている方

今回の報酬

今回の報酬はエポック287の成績を反映しており、

Blocks: 11 / 10.1
Luck: 109%

だったので、通常(最適な報酬)よりも良い報酬です。

* 情報はADApoolsから取得

次回以降の報酬

次回の報酬は、エポック288はややアンラッキーなエポックだったため、比較的少なめになります。

詳細はこちらで確認できます。

その次はかなりラッキーなエポックになります。

「エポック」はカルダノ時間で、「1エポック = 5日」に相当します。

現在、いつもこの場でご案内しているPoolToolは、機能追加に伴い報酬表示が正しくできない場合があるようです。Yoroiウォレット(ブラウザ版)での報酬確認方法はこちら

Luckとは…

主にADApoolsで使われているプールの成績を表す用語です。

ステーク・プールは1エポックごとに、ブロック生成の割り当て抽選があります。

ステーク(委任)量の大さにより当選確率(期待値)が変わり、ステークが小さければ少ない数を、大きければ多数生成できるでしょうとシステムに「期待」されます。

Luckは実際に生成したブロック数/期待数となります。1(100%)の場合は、最適な生成状況となります。

それより低ければアンラッキー、高ければラッキーといった具合です。

例えば、エポック287(8/29~9/3の間)での、当プールの成績は 11(生成数) / 10.1(ステーク量に応じてシステムに期待された数)→ 109%

という計算になり、ラッキーでした。

また、このパーセントに応じて報酬に上下があります。

プール活動報告

無事Cardano Node 1.29.0のスマートコントラクト対応バージョンへアップグレードいたしました。

これで9/12のハードフォークも乗り越えることができます!

今回も、Japan Guildを運営しているBTBFさんがメンテナンスしている手順書にお世話になりました。

コミュニティの運営や、お世話になっているツールに少しながらも協力したいと思うため、プールの手数料(margin)から少しながら寄付をさせていただきました。

報酬計算

以前に確認した計算式で、委任手数料の変動がどれくらい報酬へ影響を与えるか、シミュレーションをしてみました。(実際値も近しい値になると思います)

確認内容:

  • 当プールへ100K ADAを委任したと仮定
  • 手数料が0~5%の間で変動した時の、それぞれの報酬シミュレーション(ADA)
  • 直近のエポック286の時のデータを使用(Luck 80%)
  • 念のため2つの確認用ウォレットの報酬でも値を確認
  • プール手数料は固定費(340 ADA)を含む
委任手数料(%)報酬結果(ADA)プール手数料(ADA)
050.49422886340
0.01 50.49369577340.6440402
0.950.01445257397.963619
149.9611441404.4040211
249.42805934468.8080422
348.89497458533.2120634
448.36188983597.6160845
547.82880507662.0201056

これはエポック286の時に100Kを委任していた場合のシミュレーションですが、10K の方は1/10、1Mの方は10倍で考えていただければと思います。

もちろんプールの活動やコミュニティへの貢献度など、他にも大事な考慮点はたくさんありますが、皆さんはどのラインで気になり始めたでしょうか?

個人的には2~3%のあたりです。(とは言っても、2%へ増やす予定はないのでご安心ください。)

今回計算してみた経緯としては下記になります。

  • 先日委任手数料を0.01%から0.9%を変更した時に、0.9%を選んだ理由の再確認
  • Alonzoハードフォーク後に、1か月間手数料0%キャンペーンをした場合、どれくらいバックができるかの確認

2番目に関しては、仮に同じ状況(同じブロック数の生成チャンスを得られ続け、ADAの価格帯が大きく変わらない)として約58 ADA * 6エポック(1か月) = 348 ADA (10万円以上)を全体として還元できると考えております。

ADA/USD

前回はっきりしなかったMACD(下段)が下に突き抜けました。RSI(中断緑線)は切り下げていっています。50のラインを下に行くかサポートされるか注視したいです。価格は長期で引いている斜めのトレンドラインまで下がりました。ここを持ちこたえてくれると信じています。

全体的に日足チャートで、長期目線で見ています。投資のアドバイスをするものではなく、大事な資産チェックの一環とカルダノの応援を目的としています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。
これからもより良いものを目指していきますので、SUGARステークプールをどうぞよろしくお願いいたします。