Epoch 305: サーバ・スペック・アップグレード

プール・レポート

いつもありがとうございます!今回のプール・レポートです。これからも安心してご委任いただけ、カルダノの分散化に貢献できるプールを目指して活動していきます。

ここ最近のADAの価格は思わしくない状況です。そのため利益の観点では厳しい状況です。
しかしながら、開発やパートナーシップ、今後のアップデート予定においては明るいものが見えており、今後はまた盛り上がっていくと考えています。先を見てプール運用は変わらずしっかりとしていきたいと思います。

今回の報酬について

エポック303のブロック生成が反映されます。Luckは107%で、割り当てられたブロックすべて生成に成功し、報酬もよい結果となりました。

次回の報酬

ご報告するのは心苦しいですが、エポック304はADApools上17%のLuckでした。
申し訳ありません、前回のブログでもご報告した通り、割り当てが1ブロックのみでした。そのため、次回の報酬は少なめの予定となります。そのあとは良い報酬となるスケジュールですのでご安心いただければと思います。

エポック304の期間は下記です。
– Start: 2021-11-22 06:44 JST (UTC+9)
– End : 2021-11-27 06:44 JST (UTC+9)

報酬などの確認方法

  • ADApools →プールのパフォーマンスに関しては、こちらの「Rewards」タブから確認できます。
  • PoolTool → 「報酬の履歴表示と出力方法」はこちら(機能拡張に伴い、表示できない場合もあるようです)
  • SUGARステークプールの成績など → こちらへまとめております。追加機能として下記も確認できます。エポック切り替わり後に更新しておりますので、よろしければご利用ください。
    – 今回のエポックは計算上どれくらいの報酬か
    – 過去のプール実績
    – エポックに対する日付時間の一覧
    – 簡易報酬チェック(β)

ノード状況

  • 最近はNFTのドロップでトランザクションが急増することがあります。また、12/6にブロックサイズ変更などもあるため、負荷を受けやすいリレーサーバのうち1台のスペックをアップグレードいたしました。Cardano Node 1.31.0 によると、メモリの最小要件は12GBですが、32GBにいたしました。その点ではご安心いただければと思います。
  • 残りの2台も引き続き状況を監視いたします。費用との検討の上、徐々にアップグレードを考えております。
  • その他、メンテナンスやアップグレードをしやすい構成にいたしました。

トランザクション

コミュニティで共有されたデータを見ると、トランザクションが増加しているのが見て取れます。対して、トランザクションにおけるADA価格は下がっているので、NFTなど少額の売買がより増えているのかもしれません。

また、瞬間的なトランザクションが急増している部分は、サーバ運営においてリスクと考えています。Cardanoとしては喜ばしいことです。

ADA/USD

上段赤線の200日移動平均線を下抜けた後、価格は急落してきました。下に引いている水平ラインが次のサポートになりそうです。歴史的に下段黄緑線のRSIが今のレベルになるのは2020年3月以来です。個人的には購入を検討したいところです。

全体的に日足チャートで、長期目線で見ています。投資のアドバイスをするものではなく、大事な資産チェックの一環とカルダノの応援を目的としています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。
役に立ったなどありましたら、SUGARステークプールへのご委任のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。