Epoch 316: 100 エポック稼働

今回のプール・レポートです。インフラエンジニアとしてカルダノの分散化に貢献できるよう尽力します。また、皆様が安心してステーキングができるプール運用を目指しております。

気付けばSUGARステークプールは立ち上げから100エポック経っておりました。ここまでたくさんの方にサポートいただいてきており感謝しております。

プール・レポート

今回の報酬について

エポック314のブロック生成が反映されます。Luckは158%でとても良い結果でした。これからも着実に生成をしていけるよう心がけます。

次回の報酬

次回はエポック315の結果が反映されます。ブロックスケジュールの割り当ては比較的少なめでした。全て成功させております。

エポック315の期間:
– Start: 2022-01-16 06:44 JST (UTC+9)
– End : 2022-01-21 06:44 JST (UTC+9)

報酬などの確認方法

  • ADApools → プールのパフォーマンスを「Rewards」タブから確認できます。
  • 報酬の履歴表示と出力方法 → PoolToolで報酬を確認する場合はご参考ください(機能拡張に伴い、表示できない場合もあるようです)
  • SUGARステークプール情報 → プール実績や追加機能として下記も確認できます。エポック切り替わり後に更新しておりますので、よろしければご利用ください。
    – 今回のエポックは計算上どれくらいの報酬か
    – 過去のプール実績
    – 簡易報酬チェック(β)

ノード状況

  • メモリの使用率が少しずつ上がってきており、65%程で推移しております。

イベント

SundaeSwapが盛り上がっております。(WEN SUNDAE? Thursday!)

少し関連して、Nami Wallet使用中に当たった注意点を記載いたします。皆様が同じようなトラブルに遭遇しないよう願っております。

現状(サイトによると仕様の様に読み取れます)、過去にNami Walletを作成し同ウォレットで委任作業をした場合、Yoroiなど他のウォレットでの復元、委任変更作業、送金等は避けた方が無難です。

スクリーンショットを取りそびれてしまいましたが、Nami Wallet上に警告マークが出てしまいます。「別のNami Walletを作成して資金の移動をするように」と促されます。そのため、新しくNami Walletを作成し(Nami Wallet上に複数作成できるため)、Yoroi Walletから送金、NFTの送付を試みるとトランザクションが「SUBMITTED」のまま完了しない状態になってしまいました。よく見るとNFTが一つだけ移動した、という状況に陥ってしまっていました。

このまま完了しない

私のとった対応としては、全く新しいウォレットをYoroi上に作成し、そちらへ送金等をしました。現状問題なく送金、委任作業ができるようになりました。このような状況に陥らないようお気を付けください。

Nami はDaedalus/Yoroiと互換性はありますか?

はい、いいえ。Namiはインポートしたウォレットに関連する全てのアドレスを追跡しているわけではないので、資産の一部が反映される可能性があります。Daedalus/Yoroiは1つのウォレットに複数のアドレスがあるという概念を利用していますが、Namiは1つのアドレスのみを使用します。また、Namiは1つのシードフレーズからサブアカウントを作成することができます。最初のアカウント以外のアカウントは、Daedalus/Yoroiから隠蔽されます。NamiとDaedalus/Yoroiを同時に使うことはお勧めしません。むしろ、あるウォレットから別のウォレットに移行する際にシードフレーズを使うことをお勧めします。Daedalus/Yoroiから移行する場合は、シードフレーズをインポートした後、Namiに表示されるアドレスにすべての資金を送ります。私たちとしては、混乱を避け、ユーザーエクスペリエンスを素晴らしいものにするために、Nami用に新しいウォレットを作成することが望ましいです。

Nami Wallet

Catalyst投票 Fund7も始まっています。こちらもぜひご参加ください!

Cardanoのガバナンス投票に関する記事

投票開始: 2022年1月20日 20:00 JST (20/Jan/2022, 11:00 UTC)
投票終了: 2022年2月3日 20:00 JST (3/Feb/2022, 11:00 UTC)

ADA/USD

上段: 日足のキャンドルチャートは大きく上昇したのち、100日移動平均線(緑ライン)の手前で抵抗にあっています。
中段: 白線のMFIと黄緑のRSIも下がり、それぞれ50以下になりました。
下段: MACDも下へクロスしそうです。

Fear & Greed Index はExtreme Fearとなっています。

全体的に日足チャートで、長期目線で見ています。投資のアドバイスをするものではなく、大事な資産チェックの一環とカルダノの応援を目的としています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。
役に立ったなどありましたら、SUGARステークプールへのご委任のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。