SundaeSwap レポート

SundaeSwapで流動性の提供、LPトークンのステーキングをやってみましたのでレポート記事になります。

事前に

  • SundaeSwapへWalletを接続する必要があります。こちらの記事ではNami Walletを使っています。
  • 流動性を提供するペアのトークン、ADA等をサポートされるWalletに所有している必要があります。

注意:

  • 開発が常に進んでいるため、表示や動作が変わる可能性があります。マニュアルとしてではなく、体験レポートとしてご参考程度にご一読いただけますと幸いです。
  • 投資をお勧めする記事ではありません。

流動性の提供

SundaeSwap公式サイト:
https://exchange.sundaeswap.finance/#/

言語を選択することで、日本語表示もできます。

今回はSUNDAE/ADAへ流動性を提供します。流動性はどのペアへも提供可能です。ファーミングができるプールはオレンジ色で「Farming ARP: XX%」とAnnual Percentage Rate(年換算利回り)が表示されています。2022/03/26時点で下記の4ペアです。

  • SUNDAE/ADA
  • WMT/ADA
  • LQ/ADA
  • CARDS/ADA

トップ画面で、赤枠のボタンを押します。

赤枠の「Provide Liquidity (流動性の提供)」ボタンを押します。

SUNDAEとADAのペアを選択します。
提供したいSUNDAEトークンの量数を入力すると、自動的にADAの価格が入力されます。

Feeは選択したプールの設定に準じます。

受け取ることができるLPトークンが表示されます。
提供するトークン、ADA等の内容を確認し次へ進みます。

トランザクションにサインを促すウィンドウが表示されます。

指定したADA、手数料、Assetの送信にサインします。

Detailsの表示例

送信パスワードを入力して次へ進みます。

先ほどの画面がキューに入ったという内容の表示へ遷移します。

「View Oeders」を押すとオーダー内容の確認ページへ移動します。

「Awaiting scoop」の表示

オーダー内容とステータスが表示されます。スクーパプールが処理をするまで数分かかりました。

処理が完了すると処理結果が「Completed(完了)」に遷移します。

ステーキング

左のメニューから「Liquidity(流動性)」を押します。

接続ウォレットで提供しているSUNDAE/ADAペアの流動性に関する詳細が表示されます。

LPトークンの表示もここで確認できます。

赤枠の「Stake LP Tokens(LPトークンをステークスる)」を押します。

ステーキングする割合を指定し次へ進みます。

30日ステーキングする必要があります。期日前に解除した場合は報酬は支払われないため注意が必要です。

トランザクションにサインを促すウィンドウが表示されます。

ステーキングのため4ADAほどの支払いとトランザクション手数料が必要でした。

送信パスワードを入力します。

先ほどの画面がキューに入ったという内容の表示へ遷移します。

「View Oeders」を押すとオーダー内容の確認ページへ移動します。

Success(成功)のポップアップが表示されます。

LPトークンがロックされたことが確認できます。

Liquidity(流動性)のページで「Yield Farming Positions(イールドファーミング ポジション)」の確認ができます。

このページで下記のことができます。

  • プールしているトークン、ADAの数量
  • トークンの価格
  • ステーク中のLPトークン
  • 次回の支払日
  • ハーベスト
  • トークン/ADAのスワップ
  • 流動性への入金

ステーキング結果レポート(3/25~4/24)

一か月イールドファーミングをやってみた結果となります。開始時期、価格変動により変わってくるため、あくまで私の場合はこのような結果となりましたというレポートです。

ADA数量 → 71%(減)
SUNDAE → 156%(増)

  • プール中のADAが減少
  • プール中のSUNDAEが増加
  • ハーベスト・リワードとしてSUNDAEを獲得 →ハーベストによりウォレットに着金

ADAとSUNDAEそれぞれの価格変動は、下記の通りでした。

3/25時点

  • 1 SUNDAE = 0.307413 ADA
  • 1 ADA = 3.252952 SUNDAE
  • 1 ADA = $1.098

4/24時点

  • 1 SUNDAE = 0.154504 ADA
  • 1 ADA = 6.472284 SUNDAE
  • 1 ADA = $0.886250

結果:

  • 円換算で約119%(増)
  • ドル換算で約113%(増)

まとめ

SUNDAE/ADAのペアで流動性の提供、LPトークンのステーキングまでをレポートという形で記事にいたしました。

APRが約70%となっております。公式のサイトにも書いてある通り、価格変動、プロジェクト存続リスクなど様々なリスクが考えられます。各個人でご確認ご検討の上実施いただけますようお願いいたします。

ハーベストやステーキングの結果等が出たり、有益な情報が分かればまた記事を追加していきたいと思います。

2022/4/25 追記 – イールドファーミング結果から、
為替市場では円安が大きく進んだ背景があります。円換算でもドル換算でもよいリターンだといえます。ただし、「流動性」の中でSUNDAEは大きく増やすことができた反面、ADAの枚数は大きく減っています。ADAを持っていたいのか、SUNDAEを増やしたいのか、プロジェクトに対する将来性の考え方をしっかり持つことが大事だと思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ご参考になれば幸いです。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。
役に立ったなどありましたら、SUGARステークプールへのご委任のご協力をいただけますと幸いです。

参考資料

SundaeSwap公式: https://help.sundaeswap.finance/en/
用語、仕組み等に関する豊富な情報が掲載されています。

blog