Epoch 333: Vasil HFC

今回のプール・レポートです。インフラエンジニアとしてカルダノの分散化に貢献できるよう尽力します。また、皆様が安心してステーキングができるプール運用を目指しております。

プール・レポート

今回の報酬について

エポック331のブロック生成が反映されます。プール規模に対して少なめの結果でした。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

次回の報酬

次回はエポック332の結果が反映されます。ブロックの割り当ては多めでした。全て生成成功いたしました。

エポック332の期間:

  • Start: 2022-04-11 06:44 JST (UTC+9)
  • End : 2022-04-16 06:44 JST (UTC+9)

報酬などの確認方法

  • ADApools → プールのパフォーマンスを「Rewards」タブから確認できます。
  • 報酬の履歴表示と出力方法 → PoolToolで報酬を確認する場合はご参考ください(機能拡張に伴い、表示できない場合もあるようです)
  • SUGARステークプール情報 → プール実績や追加機能として下記も確認できます。エポック切り替わり後に更新しておりますので、よろしければご利用ください。
    – 今回のエポックは計算上どれくらいの報酬か
    – 過去のプール実績
    – 簡易報酬チェック

プール運営

サーバ関連

  • 引き続きプールは問題なく稼働しております。
  • ブロック生成ノード、リレーノード1号機は32GiBのメモリで余裕を持った運用となります。
  • リレーノード2号機も使用率が高くなってきています。しばらくは問題ありません。使用率、稼働状況上、気になる数値がでてきたためアップデート予定です。

Vasil (ヴァシル) ハード・フォーク・コンビネータ

4月のMid Month Development Update (月中旬の開発アップデート)です。自動翻訳機能で日本語も対応しています。

次のハードフォークについて触れられました。コードは完成して統合テスト、QAなどを控えている状態です。6月末を予定しています。

Plutusスマートコントラクトについてのオーバービューも語られています。中でもCIP(Cardano Improvement Proposal)の31~33は開発者に有益な内容で、より最適化されたスマートコントラクトが書けるようになります。

CIP-31: UTxOに保存されているデータを消費して再作成することなく、そのデータを使用することができるようになります。複数のDappsが同じデータから同時に読み取ることができるようになります。

CIP-32: インラインデータによりデータをチェーン上に保存することができるようになります。今まではハッシュなどと呼ばれる参照するための情報を使用していました。

CIP-33: 今まではスクリプト自体をトランザクションへ含める必要がありました。しかしチェーン上にプッシュしておいたものを参照、対話することができるようになるためトランザクションが軽量になります。

Plutusパイオニアプログラムでも、開発者が他の開発者が作ったプログラムをライブラリの様に使いまわせないのか質問に上がっていたのを思い出しました。

ADA/USD

上段: 日足のキャンドルチャートは、黄色い50日移動平均線に押さえつけられています。
中段: 白線のMFIと黄緑のRSIは50以下の水準です。
下段: MACDは徐々に上向いてきています。
Fear & Greed Index はFearとなっています。

全体的に日足チャートで、長期目線で見ています。投資のアドバイスをするものではなく、大事な資産チェックの一環とカルダノの応援を目的としています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。
役に立ったなどありましたら、SUGARステークプールへのご委任のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

最近のブログ