Epoch 338: 2022年春のEXPO開催中

今回のプール・レポートです。インフラエンジニアとしてカルダノの分散化に貢献できるよう尽力します。また、皆様が安心してステーキングができるプール運用を目指しております。

プール・レポート

今回の報酬について

エポック336のブロック生成が反映されます。プール規模に対して多めの結果でした。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

次回の報酬

次回はエポック337の結果が反映されます。ブロックの割り当ては良い結果でした。全て生成成功いたしました。

エポック337の期間:

  • Start: 2022-05-06 06:44 JST (UTC+9)
  • End : 2022-05-11 06:44 JST (UTC+9)

報酬などの確認方法

  • ADApools → プールのパフォーマンスを「Rewards」タブから確認できます。
  • 報酬の履歴表示と出力方法 → PoolToolで報酬を確認する場合はご参考ください(機能拡張に伴い、表示できない場合もあるようです)
  • SUGARステークプール情報 → プール実績や追加機能として下記も確認できます。エポック切り替わり後に更新しておりますので、よろしければご利用ください。
    – 今回のエポックは計算上どれくらいの報酬か
    – 過去のプール実績
    – 簡易報酬チェック

プール運営

サーバ関連

  • 引き続きプールは問題なく稼働しております。
  • ブロック生成ノード、リレーノード1号機は32GiBのメモリで余裕を持った運用となります。
  • リレーノード2号機も使用率が高くなってきています。6/29(予定)のVasil HFCイベント前にはアップグレード対応できればと考えています。

Cardanoイベント等

2022年春のEXPO

5/11からのEXPOに関して、CoinDesk Japanの記事(https://www.coindeskjapan.com/148594/)で取り上げられています。

ガバナンスの分散化の中で、ゆくゆくはCardanoの運営がコミュニティの手に委ねられていくとされています。自律的にCardanoとその技術について伝えるという点で考えると、ブロックチェーン関連では財団、社団法人、株式会社などで出展が多い中、コミュニティ主導によるEXPOの出展はポイントが高いと思います。それをサポートする、資金調達システム、投票システムの仕組みがあるという点も特徴的ではないでしょうか?

EXPOの出展検索: https://www.nextech-week.jp/spring/ja-jp/search/directory.html?refinementList%5B0%5D%5B0%5D=sponsoredCategory.id%3A611598&refinementList%5B0%5D%5B1%5D=filters.%E5%B1%95%E7%A4%BA%E4%BC%9A.lvl0%3Aid-611598

去年秋に続き、今年もCardanoはコミュニティとしてEXPOへ出展します。当プールもSPOのakyoさんにアイコンをいれていただきました。いつもありがとうございます!

5/11~13日までの三日間、東京ビッグサイトで実施とのことです。平日ということもあり会社員には難しいかもしれませんが、お時間が合えば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

アトリエNFT、Cardanoグッズ販売などももちろんあります。日本国内のプロジェクト状況など、現地でしか聞けない話やサプライズがあるかもしれません。

去年秋のEXPO: https://sugarstakepool.jp/2021/10/28/epoch-299-expo/

残念ながら、今年は仕事等で都合がつかなそうですが応援しております!

Djedテストネット開始

日本ではJPYC様々なブロックチェーン上にステーブルコインが見られるようになりましたが、テラで問題が起きています。

ステーブルであるはずの価格があるべき価格よりも下がってしまったという内容です。CoinGeckoなどで確認できます。これに対してCardanoのCOTIでは他のステーブルコインとは違いアルゴリズムにより価値を守る設計となっているとのブログを出しました。

今後メインネットでの運用を見ていきたいと思います。

ステーブルコインDjedのテストネットが開始されています。Nami Walletがあれば試すことができそうです。

Djed Public Testnet is Live!: https://medium.com/cotinetwork/djed-public-testnet-is-live-b0b0b13552e0

まだ勉強が必要ですが、Djedステーブルコインはどのようなものかまとめてみました。

Cardano Summit NFT のMinting

Terravirtuaのブログにてやり方が解説されています。ログイン、Nami Walletの連携、ミントのステップだけでできますので、ご確認がまだの方は忘れずにしましょう。自分の場合は5分かからず7つのNFTがWalletniへ表示されました。

Your Guide to Cardano Summit NFTs: https://blog.terravirtua.io/partnership-news/your-guide-to-cardano-summit-nfts/

ADA/USD

上段: 日足のキャンドルチャートは、ビットコイン含め下落傾向が続いています。次のサポートラインが遠いため心配です。
中段: 黄緑のRSIは買いシグナルが点灯しました。一時的には上がるかもしれないですが心配な相場です。
下段: MACDは下落の傾向を示しています。
Fear & Greed Index はExtreme Fearとなっています。サポートレベルだった20よりも下がっています。

全体的に日足チャートで、長期目線で見ています。投資のアドバイスをするものではなく、大事な資産チェックの一環とカルダノの応援を目的としています。
動向の予測をすることもありますが、あくまで一個人の一つの見方です。多角的に分析をした上、トレードは自己責任でお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
カルダノを一緒に応援したいという方は、Twitterのフォローなどしていただけると嬉しいです。
役に立ったなどありましたら、SUGARステークプールへのご委任のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。