ステーキングでADAを増やしながらカルダノネットワークの分散化へ貢献

ステーク・プールへ委任(ステーキング)することで、ADAを増やしながら、ネットワークの分散化へ貢献してみませんか?

  • ステーキングするだけで、お手持ちのADAを年利4~5%増やすことができます。ホールドしたままの方は、5日に1度の報酬、年間約 4-5%の利益を逃しているのでもったいないです。
  • カルダノではステーキング中でもロックはなく、お好きな時にキャンセル、送金が可能です。
  • 仕組み上、ステーキングによる資産を失うリスクもほぼありません。
  • ステーキングを始める際は、2 ADAのデポジットと少量のトランザクション手数料がかかります。
  • 小さなプール含め、多様なプールへ分散して委任(ステーキング)されることで、カルダノのセキュリティがより強固なものへとなります。

また、可能な限りお答えさせていただきますので、TwitterのDMなどでお気軽にご質問ください。

見込み報酬はどれくらい?

どれくらいのADAをステーキングすると、ざっくりとどれくらいのリターンがあるかを確認してみましょう。


  • 報酬に関わるブロック生成のランダム性は考慮に入っていません。多少実際の値とはずれがあります。
  • ステーキングが始まった当初は「報酬は5%ほどのリターン」でした。徐々に減っていきます。
  • Cardanoを使用する参加者が増え、トランザクションが増えると手数料の支払いも増えるため、報酬に対して増加の影響があります。
  • エポックはCardano時間で、1エポック=5日です。

委任と報酬獲得の早見表

委任をした後、いつ報酬が支払われるかを示した表です。すぐに支払われるわけではなく、最初の分配には20日前後かかります。

表の見方: Deleg Epochで示されているエポックのStart ~ Endの期間に委任を完了していれば、対応するEpochで報酬が入ります。

太文字が現在のエポックを表しています。過去、未来の10エポック分の情報です。
それぞれのエポックを実際の時間に変換して、開始時刻と終了時刻を表しています。

  • Epoch: 1 エポックは5日に相当します。
  • Epoch Start: エポックのスタート時間
  • Epoch End: エポックの終了時間
  • Deleg Epoch: このエポックまでに委任を実行していれば、対応するEpochで報酬が入ります。
  • Deleg Epoch Start: ステーキング対象エポックのスタート
  • Deleg Epoch End: ステーキング対象エポックの終了です。対応するエポックで報酬を得るには、この時間までに委任作業を終わらせている必要があります。

当ステークプールの実績

委任者様、コミュニティの皆様のお陰で100ブロック生成アワードをいただくことができました。

  • 2020年12月11日に初ブロック生成
  • Allegra、Mary、Alonzoハードフォークを乗り越え、順調にブロック生成し続けております。
  • 700ブロック生成に至るまで、運用上のトラブルによるブロック生成ミスはなく、全て生成してきております。*1

次のアワードである1000ブロック生成を目指し、安定稼働と透明性のある健全なプールを目指して運営いたします。

*1 : スロットバトル、ハイトバトルなどのオペレータによる関与不能な場合は除きます。

プールの運用体制

プール名
Sugar Stake Pool

ティッカー
SUGAR

POOL ID

5c8751066db31d6745bc8a58ba1534de67a95f9962fc309b4673dd8c

POOL ID
(ダイダロス)

pool1tjr4zpndkvwkw3du3fvt59f5men6jhuevt7rpx6xw0wcct5kl04

誓約金
60.0K ADA

手数料
0 %

運用コスト
340 ADA

ノードタイプRAMvCPUSSD設置場所
ブロック生成ノード (Block Producer)32 GiB4320 GB日本
リレーノード (Relay Node) #132 GiB4320 GB 日本
リレーノード (Relay Node) #232 GiB4320 GB スウェーデン

日本とスウェーデンでVirtual Private Cloud(VPC)を契約し、推奨以上のスペックで運用しております。

  • 多重化: 他のプールと中継するリレーノードの必要最小台数は1台ですが、2台構成にすることでダウンタイムを抑えます。そのため、ブロック生成に影響を出さずにCardano Nodeアップデート、スクリプト導入の確認、検証などもできるため、より安全な運用が可能です。
  • 可用性: 毎日スナップショットを取得し、トラブルの際は切り戻しが可能。
  • 拡張性: トランザクションの増加、カルダノの機能拡張に伴い、スペックアップグレードが必要になったことが過去に数回あります。その場合、サーバのアップグレード対応は定量的な判断のもと実施いたします(メモリ使用率が70%〜80%と継続的に高くなった場合、など)ので、ご安心いただければと思います。

セキュリティ

カルダノの強固なネットワークの上で、インフラエンジニアによるサーバ運用とセキュリティ対策をしております。

  • ファイア・ウォールやSSH暗号化により、第三者によるサーバへの接続は基本的に不可となっております。
  • プール稼働にとって重要なコールド・キーはバックアップされたUSBで保管され、使用の際はオフラインマシン上でのみ使用します。

稼働状況の監視

  • 監視と通知: 二重化された監視ツール(Grafana)にて24時間365日のモニタリング。
  • 問題発生時: モバイル端末のメッセージアプリへ通知され、検知し次第、復旧対応が可能。

手数料についての考え

運用コスト: 設定可能な最安値(340 ADA)に設定
変動手数料: 下記の考えに基づき、有効ステークに応じた段階的な手数料設定で運営

  1. 委任者様へのリターンを重視し、
    10M ADAの委任量が集まるまでは0%で運用します。安定したブロック生成を目的として、10M以下にステーク量が減った場合、手数料は0%にて運用します。
  2. カルダノネットワークの分散化へ貢献の一環として、
    → 一定のラインからは手数料を引き上げることで、新規プールと競合しないようにします。(10M以降は10Mごとに0.3%引き上げ。例: 10M~20M → 0.3%、20M~30M → 0.6%)
  3. プールの安定運用と収益
    → 収益を目的とした複数プール運営を避けます

手数料の安いプールを選択する気持ちは重々承知しておりますが、分散化への貢献に対する一つの大事な考え方としてこのようにさせていただいております。ご理解、ご協力いただけますと幸いです。また、委任によりステークプールをサポートいただいている委任者様あっての運用だとも感じておりますので、不利益にならないようしっかりと健闘を重ねていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

報酬に影響のある変更を実行する際は、必ずTwitter、当ウェブサイトにて通知いたします。

ロック

ブロックチェーンで可能なことと期待

私たちの「資産」を改めて考えた時、それはお金のみではありません。資格、所有権、選挙の権利なども挙げられます。学士の資格から、オンラインゲームで獲得したアイテム、亡命した国の土地まで、それらをコントロールしているのは(所有しているはずの)個人だとは言えないのではないでしょうか?自分の資産に対してコントロールを持つ、少なくとも選択肢が与えられるべきだと考えます。現在のシステムにおける中央集権的な管理者なくしても分散型台帳技術があれば可能となり、セキュリティ、コストの面でも改善することが可能です。

カルダノとの未来

カルダノは国家レベルのパートナーシップを築き、分散型台帳技術により個人に力を与えます。個人が自分のアイデンティティや資産の所有権をもち、それを証明することができるようになります。中間業者にまだとらわれない発展途上国での適応は早いと予測されます。中間業者全てに反対する意図ではないですが、中間業者がなくても誰にでも金融の機会を与えることができるフェアで、手続きが楽で便利な社会になることを楽しみにしています。

よくある質問

濃い青部分の引用元: cardano.org

カルダノ・ネットワーク上で保有されているAdaは、ネットワーク内でのステークを表します。ステークの大きさは保有されているAdaの量に比例します。ステークを委任したり、誓約したりする能力は、カルダノの仕組みの基本となります。

Ada保有者が報酬を得るには、2つの方法があります。他の誰かが運営するステーク・プールに自分のステークを委任する方法と、自分自身のステークプールを運営する方法です。ウロボロス・プロトコルがブロック・チェーンに次のブロックを追加し、それによって金銭的な報酬を受け取るべき人(ステーク・プール)を選択します。その時にステーク・プールに委任されたステークの量が影響します。

ステーク・プールに委任されたステークが多ければ多いほど(一定のポイントまで)、次のブロックを作成する可能性が高くなります。報酬はそのステーク・プールに自分のステークを委任した人全員へ分配されます。

委任とは、Adaホルダーが自分のAdaに付随するステークをステーク・プールに委任するプロセスです。これにより、ノード(サーバ)を運用することができなくてもAdaホルダーがネットワークに参加し、委任されたステークの量に応じて報酬を得ることができるようになります。

* Adaを送金することではないため、委任によるAdaの損失はありえません。

インセンティブは、カルダノ・ネットワークとそのエコシステムが長く存続し、健全性を確保するために導入されています。インセンティブのメカニズムは、数学、経済理論、ゲーム理論を組み合わせた科学的研究に裏付けられています。

ステーク・プールは、ステーク・プール・オペレータによって運営されています。オペレータは、ノード(サーバ)の確実な稼働を確保するスキルを持つネットワークの参加者です。これは、ウロボロス・プロトコルとカルダノ・ネットワーク全体の成功を確実にするために不可欠です。

このプロトコルでは、各スロットのリーダを選択するために確率的なメカニズムを使用しています。ステーク・プール・ノードが次のブロックを生成するのを担うスロット・リーダに選ばれる確率は、そのノードに委任されたステークの量に比例して上がります。ステーク・プール・ノードがスロット・リーダに選ばれ、ブロック生成に成功するたびに、そのノードは報酬を受け取り、その報酬は各メンバーが委任したステークの量に比例して分配されます。ステーク・プール運営者は、プールへ与えられたAdaからランニング・コストを差し引くことができ、また、サービスを提供するための利益率を指定することができます。

はい。委任されたステークは、いつでも他のプールに再委任することができます。再委任されたステークは次の次のエポック(再委任をした時から数えて)まで現在のプールに残ります。そのあとはチェーン上であなたの委任の好みが更新され、あなたのステークは新しいステーク・プールに移動します。報酬は各エポックの終了時に分配されますので、新しい委任が適用されるまでの2エポック間、元のステーク・プールから報酬を受け取り続けることになります。

別々のウォレットを作成する必要があります。そして、各ウォレットに関連付けられたステークを特定のステーク・プールに委任することができます。

* 2021年6月時点で、1ウォレットにつき1委任になります。複数プールへの委任をするためにはその分のウォレット作成が必要です。

パフォーマンス・メトリックは、ステーク・プールがどの程度のパフォーマンスを発揮しているかを示す指標です。スロット・リーダの選出プロセスが非公開であるとすると、実際に生成されたブロック数に基づいてしかステーク・プールがどのくらいの頻度で選出されるべきかを推定できません。プールは、そのステークに基づいて予想以上の頻度で指名される可能性があります。例えば、プールが指名されたブロック数の半分しか生成できていない場合、そのパフォーマンス評価は50%となります。これは、プールのネットワーク接続が悪かったり、オペレータによって停止されている場合に起こる可能性があります。

パフォーマンス評価は、長い期間をかけて行うとより意味があります。現在のエポックでプールがブロックを生成するのにまだ選ばれていない場合、エポックの後半でブロックを生成する可能性があっても、そのプールのパフォーマンス評価は0%になります。プールが指名されたブロック数以上のブロックを生成した場合、100%以上のパフォーマンス評価を得ることができます。

Daedalus と Yoroi では、パフォーマンスはステーク・プールのランキングに影響します。

飽和とは、特定のステーク・プールに委任されたステーク数がネットワークにとって理想的な数を超えていることを示すために使用される用語です。プールが飽和点に達すると、報酬が減少していくことを示します。飽和メカニズムは、委任者が異なるステーク・プールに委任し、オペレータが最大の報酬を獲得し続けることができるように代替プールを設定することを奨励することです。中央集権化を防ぐように設計されています。したがって、飽和は、ステークを委任するAda ホルダーとステーク・プール・オペレータの両方の利益を守るために存在します。

目的は、単一のプールが大きくなりすぎることで、他のプールへの委任を阻害し、不釣り合いな量の報酬が支払われるのを避けることです。ネットワークの健全性を決める要因の一つは、アクティブなステーク・プールの数が多く、バランスよくステークが委任されることです。ネットワークのプールの数が多く、地理的に多様であればあるほど、より良いものとなります。各ステーク・プールの飽和率は、Daedalusのステーク・プール選択メニューに表示されます。

望ましさ(Desirability)とは、ステーク・プールが、ステークを委任しようとしている Ada ホルダーにとってどれだけ望ましいかを測るものです。これは、ステーク・プールのマージン、手数料、パフォーマンス、現在のエポックの総報酬、飽和率など、多くの要因に影響され、ステーク・プールのランキングを決定するのに影響します。

色々な要素に加えて、ステーク・プールは、主にその望ましさ(Desirability)とパフォーマンスの組み合わせによってランク付けされています。

報酬計算機を使用して、報酬でどれくらいの金額を獲得できるかの目安を得ることができます。この計算機は報酬の推定値を出力するだけであり、確定的なものや報酬額を保証するものではないことに注意することが重要です。将来的には、報酬のマージンに影響を与える可能性のあるさまざまなパラメータをテストする予定です。したがって、計算された金額は変わる可能性がありますが、現実的で意味のある水準のリターンを表しています。

* 長期で委任し続けることで、5%前後のリターンになると言われています。報酬は未発行のAdaと手数料からなっており、未発行のAdaから支払われている部分は、徐々に減っていきます。

はい。Daedalusを使って、ハードウェア・ウォレットの残高を復元することができます。ただし、その際には注意することをお勧めします。ハードウェア・ウォレットの復元フレーズをDaedalusに入力することは、ハードウェア・ウォレットの秘密鍵がセキュリティ・リスクにさらされることにつながる可能性があります。セキュリティ上の問題を最小限に抑えるための推奨事項は、ハードウェア・ウォレットの復元プロセス中にDaedalusから確認できます。

はい。獲得した報酬は、あなたの元のステークを増加させます。報酬を受け取ると、報酬アカウントの残高が増加し、その結果、委任されたステークが増加します。

  • 世界の金融インフラを目指すプロジェクトです。
  • その暗号資産であるADAは、暗号技術の使用により安全性が保証された高速で直接的な送金を可能にします。
  • 科学的な哲学と査読付きの学術研究に基づいて実装されています。
  • オープン・ソースで分散化された(目指している)プラットフォームです。
  • Gitのコミット(開発)、プロモーション、SNSコミュニティが活発です。
  • イーサリアムと同様のスマートコントラクト・プラットフォームで、イーサリアムなどが抱えるスケーラビリティや手数料の問題を解決します。
  • レイヤード・アーキテクチャによってスケーラビリティとセキュリティを実現しています。
  • CoinMarketCapで上位の時価総額です。

開発元によると、エクセルの計算式で、
POWER((得た報酬/ステーク量)+1,(365/5))-1
となります。ほとんどのケースが受け取った報酬をそのまま委任しているので、複利での計算になるため、年間のエポック数で冪乗します。

エポックの最後に、プール全体で得た報酬から、下記の流れで分配されます。
1:固定手数料が差し引かれプール・オペレータへ払われる。
2:委任手数料が差し引かれプール・オペレータへ払われる。
3:残りのADAが委任量に応じて委任者とプール・オペレータに分配される。

例:プールの報酬が1000 ADA、固定手数料340 ADA、委任手数料3%の場合、エポックの最後に、
1:340 ADAをプールの固定手数料として引かれる。
2:残りの660 ADAの3%、19,8 ADAがプールに支払われる。
3:残りの640.2ADAが委任量に応じて委任者とプール・オペレータに分配される。

特に強いこだわりがなければYoroiをおすすめします。
ダイダロスはフルノードウォレットと呼ばれるように、デスクトップ型で、ブロックチェーンとの同期が走ります。また、そのためPCの十分なスペックが要求されることがあります。一方、Yoroiはライトウォレットと呼ばれ、同期が不要でGoogle Chromeなどブラウザ上で使うこともできお手軽です。スマートフォンにも対応しています。

Nami Walletはブラウザの拡張機能で、使用感はとても軽快です。Yoroiに先駆けて、ウェブサイトと接続、dAppsとの連携、アプリ上でのNFT表示などが可能となりました。

されません。一定期間委任し続けないと報酬が受け取れない、引き出せないという制約は基本的にありません。

一点気をつけていただきたいのは、仕組み上、一番最初に委任をした時は報酬の受け取りは最長で20日後になります。詳しくは委任プールの選び方をご参照ください。

  • 委任をしてすぐに報酬が支払われるわけではなく、最初の分配には20日前後かかります。
  • 委任により、お手持ちのADAがウォレットを離れることはありません。そのため、万が一プールの障害、ハッキングがあったとしても、影響はありません。
  • ウォレット作成後、最初の委任においては2 ADAのデポジットと、少量の手数料がかかります。ステーキングを解除した際には手数料は返却されます。
  • 委任先プールの移動には少量の手数料がかかります。